しんとまゆのとことこ・・・お散歩日記 

shinmayu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:J-POP( 13 )


2013年 11月 03日

日本武道館

Aliceの千秋楽公演、最後まで弾けて楽しかった!
b0183356_3293898.jpg


b0183356_3302492.jpg

[PR]

by mayu_shin | 2013-11-03 03:27 | J-POP
2013年 11月 02日

ALICE 2013ツアー大阪ファイナル!!

b0183356_21374910.jpg

先週末にALICE 2013ツアーの大阪ファイナル!に行ってきました。
場所は大阪城ホール。
b0183356_21385813.jpg

追加公演のアリーナ―ツアーで、5月5日にフェスティバルホールから
始まったホールツアーとは一部曲目が変わっていて、 新旧いっぱいの曲を楽しめましたよ!
b0183356_21393522.jpg


さすが、ALICE。 圧巻のステージでした。

b0183356_21383255.jpg

[PR]

by mayu_shin | 2013-11-02 00:35 | J-POP
2013年 09月 04日

おかあさんといっしょスペシャルステージ 2013

今年も行ってきました。パパが早朝からチケットぴあに並んでくれたおかげで、アリーナ席!
しかも通路そばで、お兄さんお姉さん、ワンワンなどが間近に通り
ママのほうが大興奮!
姫も、好きな曲「イェイ イエィ」を歌ったり、ワンワンが近づいてきたら教えてくれたり。
前の席の女の子がフリフリの服を着て踊りまくり、それを歌のたくみお姉さんが見て
フリフリのスカート一緒ね、というようなジェスチャをして通り過ぎました。
ちゃんと見て応えてくれてました。
b0183356_19425594.jpg

b0183356_19431131.jpg

b0183356_19433566.jpg

[PR]

by mayu_shin | 2013-09-04 19:51 | J-POP
2012年 09月 01日

おかあさんといっしょ スペシャルステージ2012

行ってきましたよ~。
場所は大阪城ホール!
b0183356_22154025.jpg

(PSS100)

つづきはこちらへ
[PR]

by mayu_shin | 2012-09-01 22:14 | J-POP
2010年 06月 20日

AYAKA HIRAHARA CONCERT TOUR 2010 〜from The New World〜

b0183356_21363616.jpg


場所は大阪ホール。
はじめて行きました。
b0183356_2121334.jpg

会場は大阪馬場町にあるNHK大阪4F。
1500人収容のホール。
思った以上にこじんまりとした会場でした。
1F後ろでもステージはそんなに遠く感じません。
2Fはさすがにステージと距離感がありました。
さてシートは1F2列目中央ゾーン。
ステージにかぶりつき状態でした。(笑)
平原綾香さんのライブは初めて見ましたが、音域も広く、歌がうまく、
歌唱力抜群でした。
今回は新アルバムから大半を選曲。
ほどんどがクラシック曲。
そんな選曲でも抜群の歌唱力であっと、いう間に2時間が過ぎてしまい、
ライブ終了~。
いやあ~、感動!
b0183356_21251418.jpg

[PR]

by mayu_shin | 2010-06-20 21:37 | J-POP
2010年 03月 06日

『LIBRA -右の心と左の心-』と『荒ぶる魂 -Soul on Burning Ice-』

東京ドームでのオープニングの2曲。
鳥肌が立ちました。
1981年後楽園球場での活動停止ライブ以来、30年ぶりに演奏されたこの2曲。
当時のことが走馬灯のように目の前に浮かびながら手拍子を打ちながら聴いていました。
しんどいときや辛いとき、悲しいときにこの曲たちに「がんばれ!~」と背中を押してもらい、
支えられてきました。
今日のこの日に聞けて感動しました~。
やっぱり、ALICEサウンドは最高です。!!







[PR]

by mayu_shin | 2010-03-06 23:04 | J-POP
2010年 02月 28日

明日への賛歌

ALICEが1981年に活動停止した場所で30年振りに行われたライブに行ってきました。
場所は「東京ドーム」。
1981年当時は後楽園球場が在った場所です。
時代が変わって、その場所は「東京ドーム」になったけど、やはり,ALICEの再始動にふさわしい場所です。
曲目は当時のオープニングナンバーから始まり、懐かしいナンバーが随所に光りました。
4万5千人のお客さんもノリノリでした。
最後のアンコールはやはり、新曲「GOING HOME」。
一緒に行ったまゆさんもとしくんも大感動だったようです。
でも、さすがに15:00過ぎスタートの20:00エンドの長丁場のライブはへとへとになりました。
b0183356_0503682.jpg
b0183356_0505257.jpg


●演奏曲目
【第1部 15:20~16:20】
GOING HOME(SE)

1 LIBRA -右の心と左の心-
2 荒ぶる魂 (Soul on Burning Ice)
3 BURAI
4 Wild Wind -野生の疾風-
5 あなたのために
6 羊飼いの詩
7 走馬灯
8 ライトハウス
9 夢去りし街角
10 涙の誓い
11 ジョニーの子守唄
12 冬の稲妻

【第2部 16:50~20:00】
13 明日への讃歌
14 愛の光
15 知らない街で
16 街路樹は知っていた
17 いい日旅立ち~昴~夏の終わりに(メドレー)
18 カリフォルニアにあこがれて
19 あなたがいるだけで
20 それぞれの秋

『ゲストコーナー』
1 冬の稲妻          ステレオポニー
2 黒い瞳の少女      坂崎幸之助
3 遠くで汽笛を聞きながら  押尾コータロー
4 BURAI           秦基博
5 ジョニーの子守唄     TAKUYA
6 チャンピオン    真心ブラザーズ

21 何処へ
22 秋止府
23 砂の道
24 今はもうだれも
25 エスピオナージ
26 狂った果実
27 帰らざる日々
28 遠くで汽笛を聞きながら
29 チャンピオン

【アンコール】
30 走っておいで恋人よ
31 GOING HOME
[PR]

by mayu_shin | 2010-02-28 23:59 | J-POP
2009年 11月 28日

『GOING HOME』

ALICEの8年ぶりの新曲。
全国のコンサート会場で録音した10万人のコーラスをバックにこの日は初披露となりました。
いい曲です。!!


[PR]

by mayu_shin | 2009-11-28 19:15 | J-POP
2009年 11月 27日

We Are ALICE !!

ALICEの28年振りの全国36箇所40公演のツアーが先日、千秋楽を迎えました~。
さすがに千秋楽公演はすごい~ひと、ひと、ひと。
b0183356_1914141.jpg


このツアートラックを見るのも最後かも・・・・・
b0183356_1921816.jpg


会場入り口にはすごい花輪の数、数、数・・・・・。
その中で意外なひとたちからの花輪を発見!
b0183356_19583.jpg
b0183356_195273.jpg
b0183356_195429.jpg
b0183356_1955740.jpg


この日はファイナルにふさわしい盛り上がりでした。
いつもより3曲も多く、そのうち、1曲は新曲の「GOING HOME」
大感動のライブでした。!!
b0183356_1985674.jpg

[PR]

by mayu_shin | 2009-11-27 20:10 | J-POP
2009年 11月 10日

180 Alice !!

b0183356_22202253.jpg

神戸公演のチケットは発売後、数秒でSold Out! だったとか・・・・。
その次に難しかったのが地元、大阪公演のチケット。
神戸の神戸国際会館大ホールの席数が2000強。
大阪の大阪城ホールの席数が8000強。
約4倍の席数。 
でも、ものの数分で大阪公演もSold Out!
すごい~人気で急遽、バックステージ席も開放。
したところ。。。、こちらもほとんど、売れたとか。。。
ライブ当日は11,000人の観客。
何回か大阪城ホールに行きましたが、こんなに大人数の観客を見るのは初めてでした。
ライブは2日間。
ということは、この2日間で22,000人のひとたちがこのライブを目にしたことになります。
さすが、ALiceです。
ちんぺいさんとベーやんのツインボーカルは素晴らしいかった~。
ライブの回数を重なるにつれて、どんどんよくなっていくようでした。
また、ホール公演と内容を一部、変更し、1部が約2時間。休憩25分。2部が約1時間15分。
合計3時間40分。アラ還3人、ちんぺいさん、ベーヤン、きんちゃんのパワーには脱帽です。
特に「狂った果実」「今はもうだれも」「遠くで汽笛を聞きながら」「BURAI」「5年目の手紙」「黒い瞳の少女」
「ジョニーの子守唄」は大感動でした~。

ライブ終了後の帰りにグッズ売り場でこんなものを発見!
b0183356_224156.jpg

[PR]

by mayu_shin | 2009-11-10 22:04 | J-POP