しんとまゆのとことこ・・・お散歩日記 

shinmayu.exblog.jp
ブログトップ

タグ:鳥海山 ( 2 ) タグの人気記事


2010年 05月 31日

鳥海山 B.C 2日目

朝、起きると快晴!
ガイドのひろさんから「お天気も良さそうだし、祓川から鳥海山外輪山の七高山山頂めざしてみましょうか!?」と朝食を早めてもらい6時に。
でも、朝採りほうれん草、アオサのお味噌汁、おまけに食後のコーヒー、を飲んでいると時間はもう7時前。
でも、そこはツワモノのメンバー。
なんと、身支度、水補給、パッキング、日焼け止めを塗ったり、ばたばたしたわりには出発時間は30分後の7時半に。
裾野が広い鳥海山の山麓をぐるりと回り、8時半に祓川駐車場(標高1000mぐらい)に到着~。
でも、日曜日ということもあって、駐車場は案の定ほぼ満車。でもぎりぎり停められてセーフ、
ここでもバタバタとシールを装着して9時にスタート!。
でもスタートするときにはお天気は曇り空に。
風も少しでてきました。
しかし、視界良好~。
b0183356_19253019.jpg

今日の目的地、七高山の山頂(標高2230m)はこちら。
b0183356_19281196.jpg

「さあ、いきましょうか?」ガイドのひろさんの合図で登り始めます。
b0183356_19305017.jpg

2、3日の前の雨でだいぶ、積雪も解け始めていて、途中、スキー板を外して藪こぎもすることも。
b0183356_19321250.jpg

1時間歩いて、小休止。
見上げると、まだまだ山頂ははるか、彼方に~。
遠いなあ~。
b0183356_19352648.jpg

でも、昨日と違って、今日は涼しく、汗もほとんど、かきません。
そして、今日のメンバー。皆さん、足達者です~。
つぎの小休止の際にはだいぶ、山頂が近づいてきました。
b0183356_1937758.jpg

がんばって、登り続けると頂上直下の大斜面にでました。
いい斜面でここを滑ることを考えるとよだれが落ちそうです~。
b0183356_19402183.jpg

振り返ると、山麓の全容が見えてきました。
b0183356_19405539.jpg

さあ! 最後の登りです。
b0183356_1942422.jpg

少し、雪質がやわらかくてエッジが入りずらいところもありますが、がんばって登りました。
七高山 山頂には登り始めて3時間で到着~。時間はちょうど12時。
ひろさん、いわく、「営業ツアーで3時間で登りきることは今まで、無かった。」とのこと。
メンバーの足並みに脱帽です。
b0183356_19443172.jpg


ここでしばらく小休止~。
周りの眺望を楽しみました~。

七高山山頂から御室の山小屋の眺め。
b0183356_19482469.jpg

そして、鳥海山本峰 山頂(標高2236m)の眺め。
b0183356_19494749.jpg

七高山から祓川登山口を見下ろすと・・・
遠い・・・
あそこまで滑って帰るんだけどなあ~。。。
b0183356_19525347.jpg

さあ~、これから祓川登山口まで行ってQ~。
山頂からの出だしの斜面はこんな感じ。
b0183356_20132918.jpg

一枚バーンの大斜面です。
山々を見下ろしながら滑ります。
b0183356_20142086.jpg

雪質はザラメ雪。
スキー板が良く滑り、超きもちいい~。
b0183356_20151920.jpg


山麓を見下ろしながらきもちいい斜面が広がります。
b0183356_2017975.jpg


何回か、分けて滑っているうちにあっという間に登山口に到着~。
メンバーの滑りの足並みも揃っていて、七高山から1時間で祓川登山口まで帰ってきました。
到着時間は14時。
行程としては登山口から七高山山頂往復、5時間でした。
いやあ~、楽しかった。!!
また、来たいなあ~。

[PR]

by mayu_shin | 2010-05-31 19:53 | バックカントリースキー
2010年 05月 28日

鳥海山 B.C

いつかは訪ねてみたいと思っていた鳥海山。
昔から花の山ということで知っていて、夏山に登ってみたいといつも思っていた。
でも夏山から知らず知らずのうちに遠ざかっているうちにいつのまにか、忘れていた。
5年前ぐらいから月山へのB.Cを誘われたりするうちの東北の山に興味がでてきた。
昨年、海岸線からわずか、16km先にそびえるこの鳥海山にスキーで登ってその海岸線を
見ながら滑ってみたい。という気持ちが沸々とわいてきた。
でも、天候やスケジュールが合わず、昨年は見送りに。
今シーズン、偶然にも天候やスケジュールがあって、初めて訪れることができた。
初日は鉾立方面から御浜小屋までの往復の行程。
鳥海ブルーラインの県境口から登りり始めました。
今回のスキー板はステップ板。
今シーズン初めて履きました。まずはその板にスキーシールを貼り、登り始めます。
30分ぐらい登り始めるともう、すぐに眼下に日本海が広がり始めました。
b0183356_7221646.jpg

登り始めて1時間半ぐらいで、シールを外したら、今までの一列登行がすぐに横一列に。
さすがにステップ板の機動力です。
b0183356_7235884.jpg

今日は晴天。暑いぐらいのお天気。
少し歩いただけで汗だくだくです。
b0183356_738369.jpg

そうこうしているうちに鳥海山本峰がお出迎え~。
b0183356_7264019.jpg

すばらしい景色です。
まずはこの斜面で2本ぐらい、シュルシュル~と試し滑り~。
いいザラメ雪。
自然と気分が高揚します。
そして、再び、御浜小屋を目指します。でも、もう30分ぐらいの目と鼻の先。
ゆっくり、景色を楽しみながら歩きます。
b0183356_72849100.jpg

眼下にはまだ、雪で覆われた鳥海湖。この斜面もいい斜度で滑るのには良さげ~。
b0183356_7295498.jpg

そして、振り返るとはるか、彼方に月山も垣間見ることができました。
b0183356_7305789.jpg

御浜小屋に到着~
b0183356_7312813.jpg

ここでお昼をとりながら大休止~。
b0183356_732773.jpg

休憩後はこの斜面を遥か、彼方までいってQ~。
あまりにもいいザラメ雪なので2回登り返して、大満足~。
b0183356_733503.jpg

最後は登ってきた斜面を滑っておしまい~。
帰りは30分程で、登山口に戻ってきてしまいました。
b0183356_7345167.jpg

このあとは、道の駅で魚介類を堪能~。
そして、今日のお宿、白滝旅館。
b0183356_7364496.jpg

山菜料理の夕食を美味しく頂きました~。
b0183356_737251.jpg
b0183356_7371384.jpg

[PR]

by mayu_shin | 2010-05-28 07:39 | バックカントリースキー